MENU

シトルリンが直接ペニスを大きくするのに作用するわけではない

こんにちわ。牛島です。

 

 

シトルリンは、体内に摂取されると一酸化窒素の生成をサポートするのに使われるので、血行を促進させる作用があります。また、体内に摂り込まれたシトルリンは、アルギニンに変換されて成長ホルモンの分泌を促したり、精子を生成したりするのにも作用します。

 

 

この作用のため、シトルリンはペニス増大に必須の成分という認識が広まっており、実際のサプリのなかにもシトルリンの配合量のみを強調したものがあるぐらいです。しかし、実際はペニス増大において、シトルリンの役割はわき役に過ぎません。

 

 

シトルリンの血行を促進させる作用は、勃起時には威力を発揮しますが、ペニスを大きくするには海綿体の細胞を肥大・増殖させる必要があります。その役割はシトルリンよりも、ビタミン・ミネラル・そのほかのアミノ酸など多種類の栄養素が担う割合が高いです。

 

 

シトルリンの作用をはっきり実感するには、1日800mgを摂取することが目安になりますが、それ以下の配合量のサプリでもペニスを大きくするのに効果が高いものはあります。

 

 

ペニス増大を第一に考えるのであれば、1日に必要なシトルリンの量に神経質になるよりも、増大成分がバランスよく多種類配合されたサプリを選ぶ方が効果が期待できるでしょう。

シトルリンに期待できる作用とペニス増大について

 

シトルリンに第一に期待できる作用は血行の促進です。その作用を実感するには、1日に800mgのシトルリンを摂取することが目安と言われています。ただ、ペニスを大きくする作用ということで考えると、シトルリンのみでは不十分だと思います。

 

 

たとえば、シトルリン単体のサプリとしてDHCの「シトルリン」を例に挙げて考えてみましょう。

 

 

DHCの「シトルリン」に期待できる効果は、パッケージに記載されているところによると、一酸化窒素の生成をサポートする成分として、血管を拡張して血行を促進することに焦点が当てられています。

 

 

具体的には、手足の冷え、肌のハリツヤなどが気になる人に向けられたサプリです。つまり、はっきり血流の改善を目指すためのサプリであることが書かれています。

 

 

DHCのシトルリンを毎日摂取することで期待できる効果は、「手足の冷えが気にならなくなる」、「顔色が良くなる」、「寝起きがつらくなくなる」などです。ペニスを大きくすることは当てはまりません。

 

 

もちろん、ペニスに働きかける作用もシトルリンにはあります。ただ、期待できる作用は、ペニスのサイズを大きくする事ではなく、下半身の血流を改善することです。

 

 

血流が良くなれば勃起時に海綿体に流れ込む血液の量が増えますし、血液によって運ばれる成長ホルモンの流れもスムーズになります。

 

 

だから、ペニス増大に直接作用しないといっても、シトルリンをまったく摂取しないよりは摂取した方がさまざまな面でペニスが恩恵を受けることは確かです。

 

 

このことをちゃんと理解したうえで、シトルリンのサプリについて考えてください。1日800mg摂取するのが良いというのも、ペニスを大きくするためではなく、血行促進のためです。

 

シトルリンに限らず一酸化窒素濃度を高めるものはある

 

シトルリンには、血中の一酸化窒素濃度を高めるためのサポートとしての作用がありますが、シトルリンが入ってなければ一酸化窒素濃度が高まらない、というわけではありません。

 

 

血中の一酸化窒素濃度は、日常生活でのちょっとした事で変化します。たとえば、ジョギングなどの有酸素運動を20分ほどやるだけでも、血中の一酸化窒素濃度は高まります。お風呂に入って体温が上昇するだけでも、一酸化窒素濃度は変化するでしょう。

 

 

シトルリンに期待する作用とは、このようなことと同じ程度となります。DHCのシトルリンでは、1日の摂取目安量は、825mgとされています。

 

 

シトルリン以外にアルギニンも150mg入っていますが、これはシトルリンの吸収率を高めるためで、特にペニス増大を狙ったものではありません。

 

 

ペニスを大きくするには、確かに血流を改善することも必要なのですが、成長ホルモンを分泌させてペニスに作用させることが何よりも重要です。

 

 

それがないとペニス増大の実現は難しいでしょう。そのためには、基本的な健康はもちろん、多種類の栄養素が配合されたサプリが必要ということになり、シトルリンはそのうちの1種類の成分という位置づけになります。

 

ペニス増大においてシトルリンの配合量よりも大切なこと

 

シトルリンの血行促進作用により、ペニスの勃起時の固さや持続力の向上が期待できます。ただ、あくまで血行促進作用のための成分であって、ペニスそのもののサイズを大きくするための成分ではないことも知っておくべきです。

 

 

ペニス増大サプリを選ぶときに、「シトルリンの量が少ないからダメなサプリだ」とか、「シトルリンがこれだけ入っているサプリなら増大間違いなし!」などとシトルリンの配合量だけで判断してはいけません。

 

 

ペニス増大にはビタミン、ミネラル、アミノ酸などさまざまな成分を摂取することが大切ですから、シトルリンの配合量もチェックするのは問題ないですが、それよりもほかにどんな成分が配合されているかに注目してサプリを選んでください。