MENU

シトルリン型のサプリにもバランスの取れたものが増えている

ペニス増大サプリはシトルリンを中心に配合したものと、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など多種類の成分をバランスよく配合したものの2種類に分かれます。

 

 

シトルリン中心のサプリでは、シトルリンXLやシトルリン革命王なんかが有名です。後者のタイプだと、ゼファルリンやリゼノールといったところが代表的なところです。

 

 

シトルリン中心のサプリの宣伝文句によると、シトルリンがいかにもペニスを大きくするような印象を受けますが、実際はそういうわけではないです。シトルリンのおもな作用は血行促進であり、その作用の強さはほかの成分と比べて群を抜いています。

 

 

血行が良くなれば体のすみずみに栄養が行き届くことになり、その結果、筋肉増強の促進にもなるでしょう。そういう意味では、シトルリンにもペニス増大の力があるということは言えそうです。

 

 

ただ、その効果はあくまで副次的なもので、ペニス増大にはほかの成分の助けも欠かせません。血行が良くなるだけで筋肉モリモリになるなんてことがないことからも、それはおわかりでしょう。

 

 

海綿体であるペニスは筋肉ではありませんが、同じようなことは言えると思います。筋肉を増やすためには筋肉の材料となる栄養素をたっぷり摂取することが大切なように、ペニスを大きくしたい場合も、血行促進だけでなく海綿体の細胞を増殖させるための栄養素をしっかり摂取することが大切です。

 

 

もっとも最近のシトルリン型のサプリには、シトルリン以外にも多数の成分が配合されているものが増えています。冒頭で挙げたシトルリンXLやシトルリン革命王にも、シトルリン以外に数々の増大成分が含まれています。

 

 

ただ、シトルリンの配合量がすごいということはアピールポイントとして便利なので、そういうふうなネーミングになっているのでしょう。実際、シトルリン革命王など配合成分のバランスはかなり優れています。

たくさんの栄養成分がバランスよく配合された総合型サプリがおすすめ

 

ペニス増大サプリのなかには、多数の成分がバランスよく配合されていることを売りにしているものもあります。たとえば、バリテインやベクノールEXなどは、ペニスを大きくする材料となる栄養成分をバランスよく多種類配合しているという特徴があります。

 

 

もちろんこれらのサプリにもシトルリンは配合されていますが、シトルリンばかりを目玉にしているわけではありません。

 

 

バリテインやベクノールEXなどの多種類の成分が配合されたサプリを総合型サプリと呼びましょう。この総合型サプリの特徴は、細胞組織の再生を考えて成分が配合されていることです。

 

 

ペニスを大きくするには、理論的にはペニス(すなわち海綿体)の細胞を肥大・増殖させていけばよいのですが、そのためには成長ホルモンをたくさん分泌して、海綿体に作用させる必要があります。もちろん、成長ホルモンや栄養素をペニスまで届けるには血行が良くないといけません。

 

 

そのために血行を促進させる成分として総合型サプリにもシトルリンはほぼもれなく入っています。いくらペニス増大に良い成分を摂取しても、それが下半身に作用しないと意味がないですから、やっぱりシトルリンは重要なんですね。

 

 

総合型のサプリには、GHリリーザーという多種のビタミン・ミネラル・アミノ酸が含まれています。それらが成長ホルモンの分泌を促進し、血液の流れに乗ってペニスに作用します。

 

 

サプリの摂取と並行して勃起を繰り返すことで、ペニスがたくさん栄養を欲していることを脳に訴えかけていけば、それに応えるように成長ホルモンが分泌され、それがペニスに作用して大きくなるという仕組みです。ペニス増大サプリに求められるのは、こうした仕組みに沿って成分が配合されていることです。

 

 

ですから、私個人としてはシトルリン単体のサプリより、総合型のサプリの方が有効だと思います。

サプリでペニスを増大させるための大切な条件

 

優れたペニス増大サプリを摂取していても、全然効果が感じられないという人はいます。そういう人はサプリを飲むだけで自動的にペニスが大きくなると思っているのかもしれません。サプリは医薬品ではないのでそんな力はないですよ。

 

 

シトルリン型のサプリであれ、多種類の成分が配合された総合型のサプリであれ、サプリの配合成分をきちんとペニスに届けて作用させなければ、ペニスが大きくなることはないのです。

 

 

サプリの成分をペニスに作用させるには、ペニスを大きくしないといけないと脳に思い込ませることが大事です。いくら成分にこだわったサプリであっても、何もしなければ栄養素はペニス以外の場所に使われてしまいます。

 

 

ペニスという局部に集中して栄養を送り込むには、脳がそうしないといけないと思うようにペニスのトレーニングをしっかりする必要があるのです。サプリを飲んでも効果を感じないという人は、このことが足りていないんだと思います。

 

 

ペニスのトレーニングとしては、ペニスを手で引っ張って伸ばす方法があります。陰茎牽引法というと大げさですが、要は亀頭を指でつまんで全体を伸ばすように引っ張るだけです。引っ張っただけで大きくなるのかと思うかもしれませんが、ペニスには体に埋もれている部分があります。

 

 

その埋もれた部分を引っ張り出すだけでも1センチ以上は長くなるはずです。実際、長茎法といって埋もれている部分を引っ張り出す手術もあるぐらいですから、サプリを飲んで成長ホルモンの分泌を促進させながら、この方法でトレーニングにすれば数センチ長くなることも不可能ではないはずです。

 

 

こうしたトレーニングに地道に励むことが、ペニス増大サプリでペニスが大きくなるための条件だと思います。