MENU

ベニス増大手術は負担は大きい割に効果は微妙かも

こんにちわ。牛島です。

 

 

ペニスを大きくする方法には、サプリだけでなく外科手術によるものもあります。手術なら一発で大きくなるのですぐに効果がわかって良さそうなところもありますが、具体的にどんな手術があるか見てみましょう。

 

 

まず、亀頭増大手術です。手軽なところでは、亀頭にヒアルロン酸やコラーゲン等の成分を注入して、勃起時の亀頭のサイズを大きくする方法があります。大がかりな切開手術ではありませんが、亀頭に直接注射針を刺すわけですから、けっこう怖いですよね。

 

 

もちろん麻酔はありますが、麻酔を施すための注射だって痛そうです。また、痛いだけがデメリットではありません。この方法では勃起時の亀頭の大きさが変わるだけで、通常時のペニスの長さ自体はそれほど変わりません。

 

 

それに、ヒアルロン酸やコラーゲンなど注入する成分の種類によって異なりますが、効果の持続時間に限りがあります。早ければ手術から数カ月後には注入した成分が体内に吸収されてしまって、亀頭の大きさが元に戻るということがあるようです。

 

 

ペニス自体を大きくする手術もあります。いわゆる長茎術というやつで、ペニスの根元の肉に埋もれている部分を引っ張り出す方法です。脂肪を吸引して埋もれている部分を引っ張り出したり、恥骨と海綿体を結ぶ靭帯の一部を剥がして、内部に隠れている部分を引っ張り出したりという方法があります。

 

 

これらは人によっては数センチの増大が可能だそうですが、切開手術なので亀頭にコラーゲンを注入するよりはるかに痛そうです。実際、術後は痛みや腫れが出て、正常に戻るのに1週間以上かかるといいます。

 

 

このように、手術でペニスを大きくすることは可能です。ただし、これらは保険が適用されないのでクリニックによっては数十万円の費用がかかることもあります。傷跡が残ることも多いようなので、リスクとメリットは紙一重だと言えるかもしれません。

 

コストパフォーマンスが良くリスクの少ないペニス増大サプリの方が手術より上

 

40歳を過ぎてからペニス増大に取り組みいろいろ調べているうちに、私はペニスを大きくするならサプリがベストだという結論に達しました。手術という方法があることも知っていましたが、まず手術が怖いということが第一にありますし、伴うリスクと期待できる結果を検討してみると、やはりサプリの方が自分には合っていると感じたからです。

 

 

実際、中年になってからペニスを大きくすることに成功したのですから、この選択は間違っていなかったと思っています。ですから、これからペニス増大に取り組もうという皆さんにも、私は手術よりサプリをおすすめしたいと思うのです。

 

 

まず、手術には必ずリスクが伴います。実績の豊富な評判の良いクリニックならある程度の効果は望めるでしょうが、それでもペニスにメスを入れる以上、ペニスにかかる負担はサプリと比べ物になりません。

 

 

それにどんなに優れた技術を持つ医師に執刀してもらっても、まったく傷跡が残らないということはなく、よく見れば手術したことがわかります。それに、手術した後しばらくは長さを保っていても、時間が経つと元の大きさに戻ってしまうこともあります。

 

 

費用の面でもサプリの方が圧倒的に有利です。ペニスの増大手術には保険が適用されないので、手術費用にいくらかかるかは施術するクリニックが自由に決められます。よって、費用はクリニックによって全然違っており、高いところなら何十万円もしますし、安いところでも数万円は最低かかります。

 

 

それだけお金をかけても上で書いたようなリスクは必ず伴いますし、効果が永続するとは限りません。それを考えると、ペニス増大サプリで徐々に大きくしていく方法が、最もリスクが少なくコストパフォーマンスに優れた方法だと言えるのではないでしょうか。

ペニス増大サプリが効かないと言う前に使い方を再確認してみよう

 

私のように、ペニス増大サプリによって40代からペニス増大に成功した者がいる一方で、ペニス増大サプリを飲んでもさっぱり効果を感じないという人もいます。そういう場合は、ちゃんと増大成分が含まれているサプリなのか、間違った使い方をしていないか、という点を確認してください。

 

 

まず、増大成分が充実のサプリを選ぶことは大前提です。シトルリンやアルギニン、GHリリーザーというペニスの成長を助けるビタミン・ミネラル・アミノ酸など、増大サプリに欠かせない成分がちゃんと入っているかを確認してください。

 

 

また、有効成分が入っていたとしても、絶対量が足りなければ効果は感じられません。それぞれの成分ごとに1日に摂取するべき推奨量というものがありますので、ちゃんとそれだけの量が配合されているサプリであるかを確かめてから買ってください。

 

 

あと、これも当然のことですが、サプリが定める用法・用量をきちんと守って摂取しているかも大切です。サプリは医薬品ではないので、飲んだからといってたちまち効果が表れるということはありません。細胞の入れ替わりとともに徐々に大きくなるものなので、最低3カ月ぐらいは毎日欠かさず飲んでください。

 

 

日によって飲んだり飲まなかったりでは、効果が感じられなくて当然です。また、ペニスのトレーニングも大切です。プロテインだけでは筋肉が付かないように、サプリを飲んでもペニスのトレーニングを怠っては含有成分がペニスにうまく作用しません。

 

 

サプリによって成長ホルモンが分泌されても、なにもしなければ体毛などペニス以外の部分に取られてしまいます。面倒に感じられるかもしれませんが、サプリを飲んでトレーニングに励むだけなので、手術よりはるかにお手軽ですよ。