MENU

医薬品に指定されていたほどの作用があるシトルリン

こんにちわ。牛島です。

 

 

ペニス増大や勃起力強化などの効果を狙う男性用サプリには、ほとんどのものにシトルリンという成分が配合されています。そのため、シトルリンこそがペニスを大きくするのに必要な成分だと思っている人もいますし、サプリメーカーもそうであるかのようにシトルリンの配合量が高い製品を宣伝しています。

 

 

ただ一方で、シトルリンをたくさん摂取したところで、ペニスには何の意味もないと考える人も多いです。どちらが本当なのかを考えてみましょう。結論から述べますが、シトルリンにはペニスを大きく成長させる働きはありません。

 

 

ペニスを大きくするには海綿体の細胞が増殖する必要があるので、成長ホルモンの分泌を促進するのが効果的です。シトルリンが成長ホルモン分泌を促進するわけではないので、いくら摂取したところでそれだけでペニス増大には繋がりません。しかし、まったく意味がないわけでもないのです。

 

 

シトルリンには高い血行促進作用があり、10年前までは医薬品とされていたほどです。ペニスを直接大きくするわけではありませんが、ペニスや睾丸に流れ込む血液量をアップさせるのに役に立ちます。ペニスを大きくする成長ホルモンを届けるのにも大いに役立ちますから、男性用サプリでは非常に重視されているのです。

体への負担という意味で抗酸化成分よりシトルリンの方が安全

 

サプリなどでよく使われる血行を促進させると言われる成分には、シトルリン以外にも高麗ニンジンやカンカなどがあります。これらの成分がなぜ血行を促進させるかというと、シトルリンのように血管を拡張するのではなく、抗酸化作用によってもたらします。

 

 

抗酸化成分は、血液や血管の代謝活動に関わっています。血中のコレステロールや中性脂肪を減らす作用がよく知られているでしょう。ただ、代謝活動を活発にするので体には非常に良い成分ではありますが、抗酸化成分に敏感な体質の人もいます。

 

 

そういう人が抗酸化成分ばかりたくさん摂取すると、動機などの代謝活動の副作用とも呼べる症状が現れることもあるのです。実際、サプリの使用者からもそういう声も上がっています。

 

 

そんな抗酸化成分に比べれば、シトルリンがもたらす作用は血管を拡張するのに穏やかに働きかけるぐらいで、それほど大きな作用ではありません。血圧を下げたり、代謝を促進したりという働きもありますが、緩やかに作用するため体に大きな負担となることはほぼないと言ってもよいでしょう。

 

 

ですから、個人的にはサプリとして常用するなら、高麗ニンジンやカンカよりシトルリンの方が安全だと思います。

下半身への作用を考えるとシトルリン以上にふさわしい成分はない

 

血行促進の作用を持つ成分には、ヒハツやイチョウの葉のエキス等もあります。実際にサプリに使用されることもある成分ですが、これらはペニス増大や勃起力強化を目指すうえではあまり効率的とは言えません。

 

 

ヒハツやイチョウの葉の血行促進作用は、ペニスや睾丸のある下半身よりも、心臓を中心とした上半身に働きかけます。ですから、ペニスにたっぷりの栄養を送り込んだり、勃起力を強化したりするにはそれほど重視されていません。その点、シトルリンという成分は尿素サイクルで活躍する成分ですので、そもそも下半身を中心に巡るという性質があります。

 

 

血行促進、安全性、ペニスへの作用と三拍子そろった成分はシトルリン以外にないわけです。

シトルリンのペニスへの効果は他の栄養成分との組み合わせが重要

 

シトルリンは、ペニス増大や勃起力強化のサプリにはほぼ含まれている成分です。しかし、これ単体ではペニスへの作用はそれほどありません。大切なのは、ほかのペニス増大に大切な成分との組み合わせです。

 

 

シトルリンだけ単体でたくさん摂取したところで、ほかにちゃんと栄養のあるものを摂取しないと意味がありません。全てをバランス良く摂取することが重要です。シトルリンの役目は、ペニスや睾丸を中心とした下半身周りの血行を促進することです。

 

 

血行が促進されるという事は、血液によってペニスに流れ込む栄養が増えるわけですから、下半身に効果のある栄養をちゃんと摂取することが大切なのです。ですから、シトルリン単体のサプリだけ飲むよりも、シトルリンのほかにも増大成分がしっかり配合されているサプリの方がペニスを大きくするには有効だと思います。

 

 

つまり、ペニス増大を考えている人におすすめできるのは、シトルリン以外にもペニスに作用するさまざまな栄養成分が多種類配合された総合型の男性用サプリということになります。

 

 

サプリを選ぶ際のポイントとして挙げられるのは、「たんぱく質を作るアミノ酸が入っているか」、「細胞を形成するカルシウムや亜鉛のようなミネラルがバランスよく配合されているか」、「新陳代謝をアップするビタミンが入っているか」というような点です。

 

 

シトルリンが配合されていることも大切なのですが、シトルリンの配合量ばかり気にしてほかの成分を無視しては意味がないです。実際、私も数々のサプリを試してきましたが、効果を感じられるサプリはすべて総合型でした。勃起力を強化したいという人でも、シトルリン以外の配合成分にも注目してみましょう。